#10000

10,000時間の経験、1,000時間の経験、100のアウトプット

クリエイターとして上り詰めるにはどうしたらよいかわからない夏の夜

俺はクリエイターとして上り詰める。

デザインもコーディングもモデリングも全て同じ。

批評家になるな、クリエイターになれ。

その時点での自分の実力をいくら誇示しても意味ない。

次の作品の時にはさらに自分は成長しているのであるから。

自分は常に成長し続ける。

友人から電話があった。

友人は故郷からでて、公認会計士として、コンサルティングファームで上り詰めることを志していた。

彼の姿勢は私に大きな影響を与えた。

私もクリエイターとして登りつめたい。

世界中の人々と繋がれるクリエイターになりたい。

 

しかし、成長思考は続けたい。

そして人との繋がりも学び続けていきたい。

そのために好きなことは真摯に付き合う。

 

オレンジジュースを飲みたい。

 

 

▼できごと

昨日は日曜日だったが、学校をさぼってしまった。

そして友人から電話があった。

 

何で学校をサボってしまったかというと、前日の合コンからぐだぐだとみんなで映画鑑賞会になり、そこまで面白くない映画を明け方まで見ることになった。

学校にいくため朝までおきて映画が終わりし題できたくしたが、

学校までの間すこし休む間に寝てしまった。

それで起きたら昼で、学校にはいかなかった。

学校にいくことと、友人と見たくもない映画をみること、どちらが価値観の育成になるだろうか。それはいうまでもない。

 

昼頃起きると、ちょうど別の友達から電話があった。

実は、彼女に降られたということで、前日に連絡があったのだが、あまりにも長いので一旦切った。

それで、一晩たち、これからは彼女と結婚するため故郷にかえって色々我慢していたのを全部捨て、都会のコンサルティングファームで上り詰めてやるということである。

彼は公認会計士である。

 

それはそれでいいのだが、そんな姿勢を見せられたら、やはり私もおちおちと生きてはいられない。なにかで上り詰めてやると思ったのである。

 

何はともあれ、向上心を持つことはいいことだ。

私はクリエイターとして上り詰めたいところである。

クリエイターに上り詰めるもなにもあるのか不明だが、やはり、

トップオブトップのクリエイターというものは存在する。

私はそのような存在となって、色々な人と交流し、色々なものを

世の中に産み出していくような人生を送りたい。

だから私はクリエイターとして上り詰める。

 

▼今日の進捗

◎中間課題についてはほぼない。というか2つのプロジェクトの進捗を平行して追うことに意味があるのだろうか。まずはモノタスクでひとつのプロジェクトを集中的に進めていくことが良いとかんがえる。パラレルに進めるにしても、どちらかをある区切りまで煤笑めてからある一方を進める形をとろう。

VRゲームについてもあまり進捗はないが、敵の移動のスクリプトは得ることができた。

あとは敵の出現を調整し、敵の種類をどうにかしたらUIのスクリプト作りをおこなう。あくまで行うのはスクリプト作りであり、UI自体は他の人にお願いしたい。

 
▼今日よかったこと3つ

キーマカレーをつくって食べれたこと

◎ちゃんと可燃ごみをごみだしできたこと

◎ボディスキャン瞑想の回数を重ねることができたこと。


▼人生で一番大切にしていること
▼そのために自分が今日とった行動

▼食事
▼調理

成長記録
▼今日とれた挑戦、リスク、変化を起こす行動
▼集中環境、タイミングのレコーディング
マインドセット介入
▼就寝前のシンクゼロ
▼朝一、ラジオ体操+バーピー
▼曜日別瞑想
▼マインドフルネス瞑想ガイド
▼英語記事10個読む

失敗乗り越え記録
▼今日の失敗
▼その解決策、パターン
▼小さな我慢
▼◎ヶ月後の自分イメージ
▼ifthenプランニング作成用 今日の誘惑と行動
▼マイifthen が崩れたタイミング

WOOP
▼不安・願望
◎頑張ればなんとかなる
◎やめる、目標をやる目標に言い表す
◎未来の状態をイメージできるかどうか、イメージできなければブレイクダウン
▼成果
▼障害
◎どんな考え方が目標の達成をさまたげているのか?
◎どんな行動が目標の達成をさまたげているのか?
◎どんな癖や習慣が目標の達成をさまたげているのか?
◎どんな思い込みが目標の達成をさまたげているのか?
◎どんな感情が目標の達成をさまたげているのか?
◎願望の時点で頑張れはなんとかなりそう、というものになっているか確認
▼計画
◎ifThenプランニング
◎障害から計画を作る
◎状況(場所と時間)と行動を決める

課題のSMART管理
▼Specific = 具体的
▼Measurable = 計測可能
▼Achievable = 達成可能
▼Realistic = 現実的
▼Timely = 期限が明確