#10000

10,000時間の経験、1,000時間の経験、100のアウトプット

色々と自己の棚卸し

今日は、一日中家にいた。
その中でやったことは、11時ぐらいから活動を開始し、
Daigoさんの「ストレスを操るメンタル強化術」という本を読んでいた。
内容は主に、内向的性格を持つ人間の失敗に対するマインドの処理の仕方、ストレスの対処法、内向的性格の才能の活性法というようなものであった。
学術的な引用がある程度記載されてあるので、あまり引っかかることなく読み進めることができ、また、実践的な内容も多いため、自分のルーティンに取り入れる方法を考えながら読んだ。
関連し「パレオな男」さんのブログを閲覧し、ストレスを操るための瞑想の方法について、より各術的な裏付けを元に理解することができた。
その過程で、自分の人生にとって最も大切なことは、「自分の幸福の最大化」であるということがわかった。
そのまま、自分のルーティンの改良や、自分の大事なことの見直しを行なっている間に夜になる。
 
本日は、自分についてゆっくりと棚卸しをする1日となった。
 
▼食事
朝:カレー
昼:カレーそばとつな
夜:そば
もっと食物繊維をとろう、あとタンパク質
 
今日は好きな女のことのラインで、相手へのポジティブなフィードバックを織り交ぜて連絡できるように意識した。
 
今日は集中する時間がなかった。
 
今日は成長によって人は変われると感じるエピソードに出会わなかった。
Pocketでそうゆうタグを作り、それ用の時間をルーティンとしてとってもいいかも。
 
就寝前のシンクゼロ:1
朝一、ラジオ体操+バーピー:0
朝一瞑想:0
英語記事10個読む:0
 
 
今日は、
・自分の人生の目的は、自分の幸福の最大化であるということに至ったこと
・女の子をよろこばせるためには、多めに褒めて、すこしディスるといいということがわかったこと
・幸福のために、成長感とスキル成長の必要性がわかったこと
がよかった。
自分は人生に置いて、自己の幸福の最大化を目的にしていて、
今日は、
◎女の子を褒めることで、相手の気持ちを盛り上げて、関係をよくした。
◎成長感を得ること、スキルの成長がどう幸福に繋がるかについて考えることができた
 
▼今日の失敗
起きる時間が遅かった
▼その解決策、パターン
寝る時間を早くする
▼小さな我慢
▼◎ヶ月後の自分イメージ
▼ifthenプランニング作成用 今日の誘惑と行動
▼マイifthen が崩れたタイミング
 
 
 
WOOP
▼不安・願望
◎頑張ればなんとかなる
◎やめる、目標をやる目標に言い表す
◎未来の状態をイメージできるかどうか、イメージできなければブレイクダウン
▼成果
▼障害
◎どんな考え方が目標の達成をさまたげているのか?
◎どんな行動が目標の達成をさまたげているのか?
◎どんな癖や習慣が目標の達成をさまたげているのか?
◎どんな思い込みが目標の達成をさまたげているのか?
◎どんな感情が目標の達成をさまたげているのか?
◎願望の時点で頑張れはなんとかなりそう、というものになっているか確認
▼計画
◎ifThenプランニング
◎障害から計画を作る
◎状況(場所と時間)と行動を決める
 
 
課題のSMART管理
▼Specific = 具体的
▼Measurable = 計測可能
▼Achievable = 達成可能
▼Realistic = 現実的
▼Timely = 期限が明確