#10000

10,000時間の経験、1,000時間の経験、100のアウトプット

さげあう文化に対抗し、しなやかなマインドセットをもつ。

サッカーであれ、映画であれ、特定の価値観やイデオロギーにしたがって相手を下げ合うマインドは、自身にとっても自身が接する社会にとっても良い影響はもたらさないだろう。

 

自分は少しでも成長したいと思う。

 

今回のW杯に限らず、スポーツを見る目は、負けたらだめ、勝ったらいいという見方が多い。もちろんそれは正しいが、負けたら終わり、失敗したら終わりという考え方では、成長を止めることになってしまう。

 

どんな時にも成長のためのしなやかなマインドセットが必要だ。

失敗を下げ合う文化に対抗し、好き嫌いや、良い悪いではなく、お互いの成長のためにはどのようにやっていったら良いのか、という考えを周囲に伝え、お互いに成長させ合うようなマインドの醸成を自ら作り出していきたい。